【攻略】結婚相談所で1年以内に結婚する人と1年以上いる人の違いまとめ

【攻略】結婚相談所で1年以内に結婚する人と1年以上いる人の違いまとめ
監修者
細川佑太朗
オンライン結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。年間200人以上の婚活をサポート。 2022年には、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟する3,362社の中で優秀な成婚者数実績を残し、2期連続でアワードを受賞いたしました。 登録者数3,000人越えのYouTubeチャンネル「ほそゆう婚活大学」も話題沸騰中。 男女双方から聞いてきた“異性へのホンネ”をもとに、あなたを成婚へ導きます。

結婚相談所を利用すれば、1年以内に結婚相手を見つけることも不可能ではありません。中には3ヶ月や半年といった短期間で結婚に至る方もいます。

その一方で、1年以上結婚相談所を利用しているにもかかわらず、なかなか結婚に至れない方がいるのも事実です。

せっかく費用を支払って結婚相談所を利用するのですから、できるだけ短期間で結婚相手を見つけて退会したいですよね。

そこで今回は、結婚相談所で1年以内に結婚する人と1年以上いる人の違いを3つずつ挙げ、それぞれの違いについてまとめました。

結婚相談所の代表として年間200人以上の婚活をサポートしている経験から、本音で解説をします。

記事を最後までチェックすれば、結婚相談所で1年以内に結婚相手を見つけるための立ち回り方が明確になりますよ。

目次

結婚相談所で1年以内に結婚する人の特徴3つ

結婚相談所で1年以内に結婚する方には、以下3つの特徴があります。

  • 1回のお見合いで相手を判断しようとしない人
  • 条件を柔軟に変更できる人
  • スペックが他の入会者様と比べて高い人

それぞれ詳しく解説します。

1回のお見合いで相手を判断しようとしない人

初対面では、緊張して本当の自分を出せない方が多いです。そういった方も、2回3回と食事を重ねていくうちに、徐々に緊張が和らいでいきます。

毎回一度目のお見合いで「この人はないな」と判断していると、本来あなたと合う相手であってもその魅力に気づくことができず、結婚相談所の利用期間が長引いてしまいます。

もちろん一度目のお見合いで相手に対して合わないなと感じることもあるでしょう。しかし少しでも良いなと思う相手であれば、仮交際や2回目以降の食事を前向きに考えましょう。

できるだけ多くの相手と食事に行くことも大事ですが、それと同じくらい、一人の相手に対してきちんと向き合うことも大切です。

条件を柔軟に変更できる人

年齢・年収・外見など、結婚相手に希望する条件は人それぞれです。そしてできるだけ希望に沿った相手と出会いたいと考えているのは、皆同じです。

しかし結婚相談所でもそれ以外の場所でも、希望条件を全て満たす相手はなかなかいません。仮にいたとしても、それだけ条件が良ければ、他の方に先を越されてしまう可能性が高いです。

全ての条件を満たす相手を探すことに拘らず、「年収は私も働いているし妥協しよう」「俺ももう45歳だし、20代30代の女性ばかりを探すのはやめよう」のように条件を柔軟に変更できる方は、結婚相談所を利用して1年以内に結婚相手を見つけられる可能性が高いです。

スペックが他の入会者様と比べて高い人

これを言うと元も子もありませんが、年収が1000万円を超えていたり、誰もが振り向くような美貌を持ち合わせていたり、極端にスペックが高い方は1年以内に結婚相手を見つけて退会される方が多いです。

同性の会員様と比べて条件が突出して良いと、それだけ異性の会員様からアプローチされる回数も増えます。よって短期間で結婚相手を見つけられるのは、当然と言えば当然です。

しかし圧倒的なスペックの高さを武器に短期間で結婚相手を見つけられる会員様は、全体の1割にも満たないです。よって落ち込む必要はありません。

自分よりも条件の良い人がいると「やっぱり私なんて…」と落ち込んでしまう気持ちも分かります。

しかし焦らずに柔軟に条件を変更して、1回で相手を判断しようとせずに結婚相談所を利用すれば、1年以内に結婚相手を見つけられるでしょう。

結婚相談所に1年以上長くいる人の特徴3つ

結婚相談所に1年以上長くいる人には、以下3つの特徴があります。

  • 他責思考が強い
  • 高望みをしすぎている
  • 優柔不断

それぞれ詳しく解説します。

他責思考が強い

お見合いでうまくいかなかった際、以下のように相手の悪い点ばかりを探していると、いつまで経っても良い相手と巡り合うことができません。

  • 「初対面でこのお店を選ぶってどういうこと?」
  • 「全く気遣いがなってないな」

確かにお見合い相手にも、至らない点はあるでしょう。しかしお見合いが上手くいかなかった原因は、相手だけではなく、あなたにもあります。少し厳しい言い方にはなりますが「どちらかが100%悪い」ということはないのです。

「私ももっとこうすれば良かったな」と改善点を考えることで、より魅力的な人間になることができ、早く結婚相手と巡り会えますよ。

今後会うことのない相手に責任を押し付けるよりも、自分の改善点を探した方が、婚活においてはプラスになります。

高望みをしすぎている

年収・職業・年齢、外見などの条件は、良いに越したことはありません。そこに「趣味が合う」「一緒にいて落ち着く」などの条件が加われば、まさに完璧な相手です。

しかしそういった相手は滅多にいませんし、いたとしてもあなたに振り向いてくれる可能性は限りなく低いというのが本音です。

高望みをしすぎると、いつまで経っても結婚相手が見つかりません。

もちろん理想を持つのはいいことです。しかしまずは自分が異性からどのくらい魅力的に映るのかを俯瞰で考えてみて、それに釣り合うような条件で相手を探すのがベストです。

そうすればマッチングする確率、仮交際に進める確率などが全て上向きになり、1年以内の結婚も夢ではありません。

優柔不断

結婚相談所では、何人もの相手とお見合いができます。

仮に良い相手と巡り会えたとしても「他にもっといい人がいるかも」「本当にこの人でいいの?」と優柔不断になってしまうと、いつまで経っても結婚相手が見つかりません。

これだけは譲れないという条件に合致する相手とマッチングをして、お見合いでも好印象であれば、結婚を前向きに考えてみましょう。

結婚相談所で1年以内に結婚相手を見つけるメリット

結婚相談所で1年以内に結婚相手を見つけるメリットは、以下の3つです。

  • 婚活を終えてパートナーとの幸せな生活を実現できる
  • 婚活に費やしていた時間を他のことに充てられる
  • 費用を抑えられる

それぞれ詳しく解説します。

婚活を終えてパートナーとの幸せな生活を実現できる

早く結婚相手を見つける最大のメリットです。

「結婚」を目的に結婚相談所を利用する以上、できるだけ早く、結婚相手との幸せな生活を実現できるに越したことはありません。

1年、2年と利用を続けていると「本当に相手が見つかるの?」と不安になります。

婚活に費やしていた時間を他のことに充てられる

結婚相談所を利用して結婚相手を探すのには、時間がかかります。

店舗型の結婚相談所の場合は店舗に通う時間がかかりますし、良い相手がいないかプロフィールを眺める時間や、何人もの相手とお見合いに行く時間、メッセージアプリでやりとりをする時間などもかかります。

結婚相談所を利用して本気で婚活を行う場合、仕事と婚活の両立で精一杯になってしまう方も多いです。

仕事や婚活以外にもやりたいことはあるでしょう。

1年以内に結婚相手が見つかれば、その後の時間は婚活以外のことに費やせます。2人で何か始めてみても良いですし、前々からやりたいと思っていたことに1人で取り組んでみるのも良いですね。

費用を抑えられる

結婚相談所の利用には、以下4つの費用がかかります。

入会金10〜20万円
月会費1〜2万円/月
デート代1万円〜/月
成婚料10〜20万円

上記費用のうち入会金と成婚料は、利用期間にかかわらずに発生する費用です。一方で月会費とデート代は、結婚相談所の利用期間が長くなればなるほど、多く必要になります。

以下は、1年間で結婚相手を見つけられた場合と、2年間で結婚相手を見つけられた場合にかかる料金を比較したものです(月会費2万円、デート代2万円/月で計算しています)。

  • 1年間の場合:68万円(入会金10万円、月会費24万円、デート代24万円、成婚料10万円)
  • 2年間の場合:116万円(入会金10万円、月会費48万円、デート代48万円、成婚料10万円)

中には全く活動をしていない、いわゆる幽霊部員のような会員様で、毎月月会費だけを払い続けている方がいる結婚相談所もあるようです。

1年以内に結婚相手を見つけて結婚相談所を退会することで、費用を節約できます。

結婚相談所で1年以内に結婚相手を見つけるには “焦らないこと”が大切

ここまでの内容をまとめると、1年以内に結婚相手を見つけるには「焦らないこと」が大切です。

焦って1回のお見合いで判断するのではなく、少しでも良いと思った相手とは積極的に2回目3回目の食事に行きましょう。

また焦るあまり「この条件の人としか会わない」と短絡的に考えるのではなく、柔軟に、様々な人と会ってみましょう。

結婚を焦ると、相手を「将来の結婚相手」ではなく「選ぶ対象」としてしか見れなくなり、悪循環に陥ってしまいます。

焦らずに結婚相談所を利用するには、時間、そして費用的負担が少ないに越したことはありません。

例えばオンライン型の結婚相談所であれば、店舗に通う必要もなく料金もお得なので、時間的、費用的負担を抑えられます。

ウェルスマは、オンラインで気軽にご利用いただける結婚相談所です。ご利用料金は、初期費用19,800円・月額9,800円からの業界最コスパ。

無料のオンライン相談を実施しているので、結婚相談所に興味がある方はぜひご利用ください。もちろん強引な勧誘もありません!

結婚相談所で1年以内に結婚できない場合は“見切り”も大切

もし結婚相談所を利用してみて、1年以内に結婚できなかった場合は、その結婚相談所に見切りをつけて他の結婚相談所に乗り換えることも選択肢に入れましょう。

結婚できない原因が、必ずしも自分自身にあるとは限りません。会員層や仲人が合っていない場合は、結婚相談所を乗り換えることですぐに結婚できるなんてこともよくあります。

結婚相談所の乗り換えについては、以下の記事で詳しく解説しています。興味がある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事:結婚相談所は乗り換えても良い?乗り換え割に潜むワナや最適タイミングまとめ

まとめ

結婚相談所で1年以内に結婚する人と1年以上いる人の違いについて解説しました。

「絶対に1年以内に結婚すべき」ということはありません。しかし結婚相談所を利用して1年以内に結婚相手を見つけたいと考えているのであれば、本記事で紹介した内容をぜひ実践してみてください。

早く結婚相手を見つけるには、焦らずに結婚相談所を利用することが大切です。そのためには、時間的、費用的余裕が欠かせません。

ウェルスマは、オンラインで気軽にご利用いただける結婚相談所です。店舗に通う必要はありません。ご利用料金は、初期費用19,800円・月額9,800円からの業界最コスパ。時間面でも費用面でも、あなたの生活の大きな支障にはなりません。

無料のオンライン相談を実施しているので、結婚相談所に興味がある方はぜひご利用ください。もちろん強引な勧誘もありません!

監修者
細川佑太朗
オンライン結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。年間200人以上の婚活をサポート。 2022年には、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟する3,362社の中で優秀な成婚者数実績を残し、2期連続でアワードを受賞いたしました。 登録者数3,000人越えのYouTubeチャンネル「ほそゆう婚活大学」も話題沸騰中。 男女双方から聞いてきた“異性へのホンネ”をもとに、あなたを成婚へ導きます。
目次