結婚相談所が金の無駄と言われる理由7選!無駄にしないためのコツも伝授

結婚相談所が金の無駄と言われる理由7選!無駄にしないためのコツも伝授
監修者
細川佑太朗
オンライン結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。年間200人以上の婚活をサポート。 2022年には、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟する3,362社の中で優秀な成婚者数実績を残し、2期連続でアワードを受賞いたしました。 登録者数3,000人越えのYouTubeチャンネル「ほそゆう婚活大学」も話題沸騰中。 男女双方から聞いてきた“異性へのホンネ”をもとに、あなたを成婚へ導きます。

「結婚相談所を利用して良かった」という声がある一方で「お金の無駄だった」「利用したことはないけどどうせ金の無駄でしょ」といった声もあります。

結婚相談所への入会を検討するにあたって「金の無駄」と言っている人の言い分も知っておきたいですよね。

そこで今回は、結婚相談所が金の無駄と言われる理由7選と無駄にしないためのコツについてまとめました。

結婚相談所の代表として年間200人以上の婚活をサポートしている経験から、本音で解説をします。

記事を最後までチェックすれば「結婚相談所は金の無駄」という声の真相が分かり、どうすれば結婚相談所を金の無駄に終わらせずに済むのかが見えてきます。

目次

【結論】結婚相談所でお金を無駄にしてしまう人がいるのは事実

毎年多くのカップルが、結婚相談所を利用して成婚に至っています。

2023年、日本最大の結婚相談所連盟IBJに加盟する結婚相談所では、合計25,054人が成婚に至りました。これは日本における2023年の婚姻者数の2.6%に相当します(出典:【婚活のIBJ】日本国内の婚姻組数の『2.6%』をIBJグループから創出。少子化問題解決を目指します。)。

しかし結婚相談所を利用しても、全員が結婚できるわけではありません。例えば20代30代の結婚相談所での成婚率は、約25.9%というデータもあります。

確かに結婚相談所は、数ある婚活手段の中で最も成婚率の高い選択肢です。その一方で、それなりに費用のかかる選択肢でもあります。

以上から「結婚相談所は金の無駄だった」と感じる人がどうしても一定数生まれてしまいます。

関連記事:【実態を暴露】結婚相談所成婚率の年齢別まとめ!低い理由も紹介【20代/30代/40代】

結婚相談所が金の無駄と言われる7つの理由

結婚相談所が金の無駄と言われる理由は、大きく以下の7つです。

  • ろくな女がいないから(男性目線)
  • ろくな男がいないから(女性目線)
  • 変な人しかいないから
  • せっかく結婚してもスピード離婚をしてしまうから
  • 結婚相談所がぼろ儲けできるからくりだから
  • 費用が高いから
  • 結局成婚できなかったから

それぞれ詳しく見てみましょう。

ろくな女がいないから(男性目線)

男性目線では「結婚相談所にはろくな女がいないから金の無駄」という声があります。

結婚相談所では数万人単位で女性のお相手候補がいます。よって確かになかには「ろくでもない女」と思われても仕方のない女性もいるでしょう。

またSNS等を見て「結婚相談所にはろくな女がいない」という印象を抱いた男性もいるかもしれません。

  • 自分のことは棚に上げて理想ばかり高すぎる女性
  • 男性を品定めするような目で見てくる女性

度々上記のような女性に関する投稿がSNS上で拡散されることがありますからね。

しかし「ろくでもない女“ばかり”」ということはないのでご安心ください。むしろそういった女性はごく少数です。

また少し厳しい言い方をすると「その男性の魅力が他の会員と比べて低すぎるため、ろくでもない女としかマッチングしない」という可能性もあります。

関連記事:結婚相談所にろくな女がいないと思うのは男性のあなたがやばいから?6つの原因を解説

ろくな男がいないから(女性目線)

女性目線では「結婚相談所にはろくな男がいないから金の無駄」という声があります。

1つ前の「ろくな女がいないから」と同じように、以下のような男性に関する投稿が度々SNSで拡散されていたりします。

  • 50代でイケメンや高収入でもないのに20代女性を希望する男性
  • 「子供のデートかな?」と感じるような場所をデート先に指定してしまう男性

確かに数万人の男性会員のなかには、一定数上記に当てはまる男性もいるでしょう。

しかし大半の方はこういった男性と出会わずに成婚できますし、出会ったとしても「10回のお見合いのうち1回」のようなイメージなのでご安心ください。

関連記事:結婚相談所にはろくな男がいないと言われる理由5つ!実際はどうなのかを本音で解説

変な人しかいないから

「結婚相談所にまともな人はいない」「それどころか変な人しかいないんでしょ?」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

確かに20年前30年前までの結婚相談所は、上記のような傾向が強かったかもしれません。

しかし近年では、本当に様々な方が結婚相談所を利用しています。理由としては以下のとおりです。

  • マッチングアプリ等の登場により婚活が一般化したから
  • 晩婚化が進んでいるから

「恋愛経験は人並みにあるが仕事と家の往復で出会いがなかなかない」という方も男女ともに多いです。

極端にモテなさそうな人ばかりではなく、むしろ普通の方が大半ですのでご安心ください。

関連記事:結婚相談所 変な人しかいない

せっかく結婚してもスピード離婚をしてしまうから

「結婚相談所で結婚してもスピード離婚をしてしまうのでは?」「結局離婚するならお金の無駄だよね」といった声もあります。

確かに結婚相談所を利用して結婚したものの、スピード離婚をしてしまう方はいます。しかし一般的な恋愛結婚と比べると、スピード離婚の割合は圧倒的に少ないのが現状です。

結婚相談所利用者のスピード離婚率が低い理由は以下のとおりです。

  • 最初から結婚を前提に交際ができるから
  • 早い段階で結婚後の生活について話し合えるから

スピード離婚の可能性を少しでも減らしたいのであれば「察してよ」ではなく自分の気持ちを言葉にして伝えたり、理想を全て叶えようとせずある程度は妥協したりすることが重要です。

関連記事:結婚相談所でスピード離婚が起こってしまう原因と対策とは?

結婚相談所がぼろ儲けできるからくりだから

「結局結婚相談所が儲けるようにできているんでしょ?」「だったらお金の無駄じゃない?」という声もあります。

確かに結婚相談所も一つの企業です。よって利益を産むことを目的としています。しかし実は結婚相談所の仕組み上、会員様の成婚がそのまま結婚相談所の利益にも直結します。

なぜなら結婚相談所は成婚料を設けているからです。結婚相談所では成婚時に、成婚料として10万円単位の費用を支払わなければなりません。

つまり結婚相談所には「成婚料をいただくために会員様を成婚に導かなければ」というインセンティブが働きます。

また成婚に至る会員様が多い方が、その結婚相談所の評判が上がって会員数アップに繋がります。

「入会だけさせてあとは放置」ということはありませんのでご安心ください。

関連記事:ぼろ儲け?結婚相談所のからくり・裏事情を中の人が暴露します!

費用が高いから

数ある婚活手段のなかで、結婚相談所は最も費用のかかる選択肢と言って良いでしょう。

例えばマッチングアプリであれば月額数千円で利用できます。一方結婚相談所の場合は安くても月額1万円程度、入会金や成婚料といった他の費用もかかります。

以上から「結婚相談所は費用が高いからお金の無駄」という声があるのです。

確かに月額で見れば結婚相談所は費用のかかる選択肢ですが「結婚までにかかる費用」で見れば、必ずしも結婚相談所が費用の高い選択肢であるとは言えません。

結婚相談所では、3〜4ヶ月の交際期間で結婚をする方が多いです。一方マッチングアプリなど他の婚活手段の場合、何年も利用しているのに全く良い相手が見つからないというケースも多いです。

上記のような場合、結果として結婚相談所以外の選択肢の方が高くついてしまいます。

関連記事:【データで見る】結婚相談所の交際期間平均は3〜4ヶ月!短い人の共通点やだらだらと真剣交際しないコツ
関連記事:結婚相談所の料金相場は?大手5社の比較&安い結婚相談所の選び方まとめ

結局成婚できなかったから

結婚相談所を利用したものの成婚できずに退会をしてしまうと「金の無駄だった」という気持ちになります。

冒頭でもお伝えしたとおり、結婚相談所といえども全員が結婚できるわけではありません。よってこういった感情を抱く方が出てしまうのも仕方がありません。

しかし結婚相談所の代表として「金の無駄だった」と思う会員様が一人でも少なくなるよう、全力で婚活のサポートをしたいと思っています。

これまでマッチングアプリや街コンなど、自力でどうにかするしかない環境で婚活を行い上手くいかなかった方は、ぜひ結婚相談所を試していただきたいです。

結婚相談所を「金の無駄」で終わらせないためには?

結婚相談所を金の無駄で終わらせないためには、以下2つの点を意識しましょう。

  • 規模の大きな連盟に加盟している結婚相談所を選ぶ
  • 無理なく続けられる結婚相談所を選ぶ

それぞれ詳しく解説します。

規模の大きな連盟に加盟している結婚相談所を選ぶ

どの結婚相談所も「連盟」に加盟をしています。そして連盟ごとに在籍している会員数は異なります。

お相手候補が多ければ多いほど、ぴったりの相手と出会える可能性が高いのは言うまでもありません。

よって結婚相談所を金の無駄で終わらせたくないのであれば、規模の大きな連盟に加盟している結婚相談所を選びましょう。

具体的には、日本最大の結婚相談所連盟IBJに加盟をしている結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所のホームページをチェックする際に、どの連盟に加盟しているかをチェックしてみてください。

無理なく続けられる結婚相談所を選ぶ

結婚相談所で結婚できる可能性は、結婚相談所での活動期間が伸びれば伸びるほど高くなります。

しかしモチベーションや金銭的な問題から、短期間で結婚相談所を退会してしまう方も多いです。

「もう少し続けていれば金の無駄にならずに済んだのに」という事態にならないためにも、無理なく続けられる結婚相談所を選びましょう。

具体的には、オンラインの結婚相談所がおすすめです。オンラインですと費用がお得ですし、店舗に通う必要がないので例え仕事が忙しくても無理なく続けられます。

オンライン型の結婚相談所については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:【比較表】オンライン結婚相談所おすすめランキング3選!メリットやお見合いの方法も解説

まとめ

結婚相談所が金の無駄と言われる理由7選と無駄にしないためのコツについて解説しました。

どんな婚活手段にも、上手くいかない方は残念ながらいらっしゃいます。しかし結婚相談所は、数ある婚活手段の中でも最も成婚に近いサービスであることに違いはありません。

ウェルスマは、オンラインで気軽にご利用いただける結婚相談所です。ご利用料金は、初期費用19,800円・月額9,800円からの業界最コスパ。IBJ AWARDでは、2022年2023年の4期連続で4,211の結婚相談所の中でアワードを受賞いたしました。

結婚相談所選びでお悩みの方は、ぜひ一度無料のオンライン相談をご利用ください。婚活カウンセラーがご相談に乗らせていただきます。無理な勧誘はありませんのでご安心ください。

監修者
細川佑太朗
オンライン結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。年間200人以上の婚活をサポート。 2022年には、日本結婚相談所連盟(IBJ)に加盟する3,362社の中で優秀な成婚者数実績を残し、2期連続でアワードを受賞いたしました。 登録者数3,000人越えのYouTubeチャンネル「ほそゆう婚活大学」も話題沸騰中。 男女双方から聞いてきた“異性へのホンネ”をもとに、あなたを成婚へ導きます。
目次