fbpx
https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

こんにちは。ウェルスマ代表カウンセラーの細川です。(@hosoyu_konkatu)です。

ほそゆうのプロフィール

・結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。2022年前半は男女130人以上をサポート
・【登録者1600人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる」
・経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営


今回は「婚活で男性が女性を好きになる瞬間」というテーマでお話し致します。

婚活をして気になった男性がいた場合、その男性に好きになってもらいたいが、どのようにしたら好きになってもらえるのか悩むことが多いと思います。
タイプというのは、人によって違いますし、何が正解なのかわからない方が大半です。

確かにタイプは違いますが、多くの男性が好きになる瞬間には、共通した要素があります。

今回は「男性か女性を好きになる瞬間に共通する要素」についてお話し致します。
この要素を理解できると、どんな相手からも好きなってもらえる確率を高めることができます。

価値観や生活観が合う

男性か女性を好きになる瞬間は、価値観や生活観が合うと感じた時です。

価値観や生活観は、具体的に言いますと

① 仕事の考え方が共感できる
② 人間としての考え方が共感出来る
③ 生活においての大切なことが同じである
④ 笑いのツボが合う

などが挙げられます。

以下で説明していきましょう。

① 仕事の考え方が共感できる

婚活をしている大半の男性は、しっかりと仕事をしています。

そのため、自分の仕事に対する想いに共感できる相手には、好意を持ちます。

これは、同じような仕事や職種である必要はありません。
例えば、「仕事はみんなで協力的に前向きに進めていく」「仕事は時間ではなく、結果を重視してやるべきだ」など、仕事に対する考え方に共感してもらえると、この人は自分のことを理解してくれると感じることができます。

ただ、女性の方々の中には、自分はそこまで仕事が好きなわけでもないし、お金を稼がないと生活をしていけないから、なんとなくやっている方も多いと思います。

そういう方は、彼の仕事熱心な話を聞いても、あまりイメージが沸かず、スルーしてしまうこともあるかもしれません。

しかし、一見なんとなく仕事をやっていたとしても、1日8時間以上している仕事に対して、自分はこういう風に仕事をしたいというスタイルがあるはずです。

例えば、「時間は貴重なので、テキパキと正確に仕事をしたい」「職場のみんなとは仲良く楽しく仕事をやりたい」など、職務内容ではなくても、仕事に対する考え方や想いを話してみると、男性も非常に楽しいと感じます。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

仕事の話は堅苦しく感じるかもしれませんが、彼の仕事に対する考え方に共感し理解を示すことが大切です。

② 人間としての考え方が共感出来る

次に人としての考え方が共感出来るということです。

例えば生活において、とにかく平穏に暮らしたい、あまり色々なことに挑戦するよりも、とにかく平和で幸せな家庭を築ければ良いという考え方もあります。

逆に家庭も大事だけれども、お互いの人生も尊重したいので、それぞれが仕事や趣味で挑戦をしながら、それを共有できる人が良いという考え方もあります。

このように人は結婚に対して、色々な考え方を持っていると思います。

そして、どんな人からも好感が持たれる考え方として、

  • 相手と自分は違う人間だと理解して、自分と違うところを好きになる
  • 意見が合わなかった場合でも相手の事を尊重して、まずしっかりと話し合える

このような考え方は、異性から非常に好感を持たれます。

ただ、このような人としての考え方は、言葉にして発信するのが苦手な方や、正直あまり考えたことがないので、自分にはよくわからないという方が多いと感じます。

しかし、自分の考え方を積極的に話すことができると、その分相手と深く繋がることができるようになります。

これは友人関係でも同じですが、悪い人ではないけど当たり障りのないあまり自己開示をしない人と、どこか少し尖っているけれども、自己開示を積極的にする人であれば、後者の自己開示をする人の方が魅力を感じるのと同じです。

もちろん尖る必要はないですが、考え方について話ができ、かつ相手の考え方を受け入れられると、男性に好感を持たれる確率は高くなります。

③ 生活においての大切なことが同じである

次は生活レベルについてです。

生活レベルというのは、分かり易く言うと自分の中でどういう事にお金を使うと価値があると考えているかということです。

例えば、「週に1回美味しい外食行くのは楽しみなので、そこにはお金を惜しまない」「ブランド品にお金をかけるのはあまり価値がない、けれども旅行や様々なレジャー体験をするためには、お金を使う価値がある」

そのようなお金をかけるところが似ている女性に対して、男性は親近感が湧き、好意を持ちます。

生活レベルでは、男性と同じぐらいの稼ぎはないと言う方もいらっしゃいますが、稼ぎの問題ではなく、あくまでも自分のお金をどういうところに使いたいと思っているかというのがポイントです。

特に結婚を考える場合は、今どこにお金を使うかだけではありません。
例えば子供を授かりたいのであれば、将来子供に対してどういうお金の使い方をしたいのかなども含めて話してみると、さらに相手と価値観が合うのかわかると思います。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

お金の使い方が一緒だと、将来ぶつかることが少なく、同じ方向を向いて家庭を築いていけると男性も感じます。

④ 笑いのツボが合う

これから長くいるパートナーと、笑いのツボが合うのはとても楽しいことです。

ほっこりしたお笑いが好きなのか、それとも少しいじったような笑いが好きなのか、人によって笑いの好きなタイプは違います。

ひと言でお笑いやバラエティを見るのが好きと言っても、笑いのツボは意外と違うことが多いです

例えば、サンドイッチマンさんのような暖かいほっこりした笑いが好きな人もいれば、オードリーさんのように少し社会に対して本音をさらけ出すような笑いが好きな人もいます。

自分はあまりお笑いは見ないし、よくわからないという人もいるかもしれませんが、必ず自分が笑うタイミングはあります。

あえて言うならどういう芸人さんが好きなのか、どういう時に自分が一番笑顔でいられるのか振り返ってみると、自分のお笑いのタイプがわかってきます。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

笑いのツボが合うと、お互いに笑顔が増え、楽しいと感じる時間を共有できます。

まとめ

男性と価値観や生活観が合うのかというのは、まず自己開示をするのが大前提になってきます。
要は自分の好きなことや考え方を、まずは自分自身で振り返って整理をしてみることです。

あまり自分の考え方について、客観的に振り返る機会はないと思うので、急に考え方や価値観を話そうとしても、何を話していいかわからない方が多いと思います。

そこで、自分の心が動いた瞬間やワクワクした瞬間、逆に少し不快に思った瞬間を、1日の終わりにノートにメモすると、自分の感情を認識する力が非常に高くなります。

すると、自分の価値観や考え方に関する引き出しが増えて、異性とかなり深い話ができるようになります。
そして、異性と深い話ができるようになると、その分深く繋がりを感じられ、男性から好感を持ってもらえる女性になることができます。

さらに男性から好きになってもらうのは、もちろん重要ですが、副次効果として自分自身のことをしっかりと理解でき、好きな事や嫌いな事が明確になってきます。

それは、婚活の枠を超えて、自分がよりハッピーな人生を歩むために必要なことが分かり、生活が間違いなく楽しくなります。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

ノートに書き留めるという習慣がない方は面倒に感じるかもしれませんが、1週間でも就寝前に続けてみると、その効果に驚くはずです。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP