https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

こんにちは。ウェルスマ代表カウンセラーの細川です。(@hosoyu_konkatu)です。

ほそゆうのプロフィール

・結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。2022年前半は男女130人以上をサポート
・【登録者1600人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる」
・経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営


婚活している女性にとって、男性の年収は重要なポイントです。

これから生涯のパートナーになるのですから、「どれくらいの収入があるのか?」ということは知っておくべきことでもあるでしょう。

しかし婚活では、「高収入であるほどモテる」ということを逆手にとって、嘘の年収を提示する男性もいます。

お見合いや交際に発展してから嘘が判明すれば、時間も労力もすべてが無駄になってしまうことに…。

安心して婚活するには、信頼できる婚活サービスで相手を見つけることです。

では結婚相談所の男性の年収であれば、信じても大丈夫なのでしょうか。

そこで今回は、結婚相談所の男性の年収に嘘はある?ない?について徹底解説します。

絶対騙されずに婚活を進めていきたい人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

女性が男性の年収を気にするのはダメなこと?

「年収に嘘はない?」「この収入はほんと?」「最低でも年収〇〇万円ないと無理…」など、婚活をするうえで男性の収入を気にする女性は多くいますよね。

「お金のことばかり気にして婚活するのはダメかな」と思う人もいるかもしれませんが、年収を婚活の重要ポイントにするのは当然のことです。

どんなに女性が自分で稼いでいたとしても、結婚をして妊娠・出産をすれば働けない期間があります。

女性はライフステージに合わせて生活を変えていく必要があるため、将来の生活や金銭面に不安が生じてしまうのです。

もしかすると保育園が決まらないかもしれない…もしかすると子供の体が弱いかもしれない…もしかするとキャリアアップは望めないかもしれない…そう考えてしまう人もいるでしょう。

だからこそ男性の収入に最低限の目安を設けたり、安定を求めたりします。

それは女性として当たり前のことなので、年収を気にすることを恥ずかしいと思うことはないです。

むしろ結婚相談所に入会したら、年収の希望条件を明確にしてお相手探しをすることをおすすめします。

年収で嘘つく男性がいるのはなぜ?

男性が年収で嘘をつくのは、1人でも多くの女性と出会うためです。

実際の年収が高くない男性の場合、条件だけではじかれてしまうことも多くあります。

年収の壁で出会いにつながらないことから、少しでもたくさんの女性の目に留まるように年収を偽るのです。

もちろん結婚すれば嘘はバレてしまいます。

しかし男性からすれば、「結婚すればこっちのもの」と考えていたり、そもそも結婚する気がなかったりすることもあるかもしれません。

あまり後先考えずに、目の前の「出会い」を優先しているタイプであると言えるでしょう。

実際より低い年収を伝える人もいる?

虚偽の年収を伝えるのであれば、普通は実際よりも高い年収にするものですよね。

しかし男性の中には、実際よりも低い年収を伝える人もいます。

その理由は、高収入男性は収入だけで選ばれることに嫌悪感を持っているためです。

「もっと内面や価値観を重視してほしい」「他の部分も見てほしい」「お金だけで判断しないでほしい」そんな気持ちから、あえて平均年収に落として伝えようとします。

年収は重要な項目ですが、「お金目当て感」が満載にならないように、男性の外見・内面・価値観・相性なども総合的に見ていくようにしましょう。

しっかりした結婚相談所の男性の年収に嘘はない

「結婚相談所の男性の年収に嘘はない?」という疑問にお答えすると、ほぼ嘘はないと思って大丈夫です。

大手結婚相談所やIBJ連盟などは書類確認が必須なので、プロフィールで嘘をつくことができません。

しっかりとした結婚相談所であれば、男性の年収に嘘はないということです。

結婚相談所は入会時に審査がある

結婚相談所は、マッチングアプリや婚活パーティーのように、簡単に登録できるわけではありません。

  • 身分証明書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 卒業証書
  • 勤め先の在籍証明書

これらの各種書類の提出が必須です。

収入証明書とは、「所得証明書」や「源泉徴収票」のことを指します。

しっかりと確認したうえで入会となるため、プロフィールを詐称することはできません。

入会審査が緩い結婚相談所は要注意

結婚相談所であれば、100%嘘がなくて安心!…かといえば、そうではありません。

結婚相談所の中には、入会審査が緩いところもあるの注意が必要でしょう。

入会審査が緩いというのは、審査はあるけれど書類の提出が必須でないなどということです。

このような結婚相談所であれば、年収を口頭だけで申請することができるため、プロフィールに書かれている情報に嘘が多くなります。

また年収の他にも、「独身ではなく既婚者だった」「無職でお金のある女性を探している」などと遊びや詐欺の被害にあうリスクまで高くなるのです。

結婚相談所に入会する時に確認すること

結婚相談所に入会する時は、大前提として各種書類の提出が必須である結婚相談所を選んでください。

また初期費用(入会金・登録料・月会費)が高い結婚相談所は、費用を払えるかどうか?ということも審査の一つになっています。

会員のレベルを維持するためでもあるため、会員のスペックに期待することができるでしょう。

また大手結婚相談所やIBJ連盟など、口コミや評価も高く信頼できる結婚相談所を選ぶことも大切です。

年収で注意すべきポイント

結婚相談所では、入会審査があるので虚偽の年収を申請することはできません。

ただし収入証明書は、あくまで入会時に提出したものです。

もしかすると転職をしたり、業績が悪化したりして、年収が下がっている可能性も考えられるでしょう。

結婚相談所では、「登録内容に変更があった場合は速やかに申告すること」を規約に明記しています。

しかし実際には、本人が黙っていればバレることはないです。

年収が上がれば申告しますが、わざわざステイタスを下げるような申告をしたくないと考える人もいます。

プロフィールを100%信じるのではなく、勤め先・収入に変わりはないか確認をしてください。

生活水準をチェックする

お金の話は大切!とはいえ…男性に「年収は変わっていないですか?」「仕事に変化はないですか?」とは聞きにくいものですよね。

そこで男性の生活水準を知ることで、収入を憶測していくようにします。

  • 住んでいる場所・土地・家賃・広さ
  • 車の車種
  • 身につけている洋服・バック・時計
  • クレジットカードのランク

これらは、会話の中で自然とチェックしたり聞き出せたりすることができます。

ただし年収が高くても、質素な生活を好む男性もいるでしょう。

生活水準からは憶測しかできないので、最終的には結婚相談所のプロフィールに嘘がないことを本人か専任カウンセラーに確認するのが一番です。

嘘が発覚した時の対処法

何かしらの理由で登録時とは年収が変わっている場合、男性は速やかに結婚相談所に報告することが義務づけられています。

プロフィールを変更していない場合は、嘘をついて結婚相談所を利用していることになるためです。

もし男性の嘘が発覚した場合は、すぐに専任カウンセラーに報告しましょう。

信頼関係が崩れてしまい別れる選択をする時は、専任カウンセラーから伝えてもらう方が穏便に進みます。

結婚した後に嘘が発覚すると大変なことに!

結婚前の段階であれば、交際を終了させるだけで終わります。

しかし結婚した後に「実は転職していた」「事業破綻で年収が下がっていた」ということが発覚すると大変です。

簡単に離婚を決断できないため、そのまま婚姻関係を続ける選択をする人も多いでしょう。

しかし信頼関係は崩れてしまい、幸せな結婚生活とは言えなくなってしまいます。

可能であれば交際が始まる前、遅くても交際中に、プロフィールに相違がないか確認してください。

まずは嘘のない結婚をするためにも、信頼できる結婚相談所で婚活するようにしましょう。

まとめ

結婚相談所の男性の収入は、ほぼ嘘がないと思って大丈夫です。

ただし入会審査が緩い結婚相談所の場合は、虚偽の申告ができてしまいます。

また入会時の年収が、ずっと維持できているかは確認しないとわかりません。

大手結婚相談所のプロフィールは信頼できますが、交際前に登録内容に変更がないか確認することも大切です。

男性の年収は婚活するうえで重要項目なので、遠慮せずに不安をクリアにしていきましょう。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP