https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

こんにちは。ウェルスマ代表カウンセラーの細川です。(@hosoyu_konkatu)です。

ほそゆうのプロフィール

・結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。2022年前半は男女130人以上をサポート
・【登録者1600人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる」
・経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営


あなたは結婚相談所に対して、どんなイメージを持っていますか?

もしかすると「売れ残りの集まり」「結婚できない人が入会するところ」というネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし結論から言うと、結婚相談所は売れ残りの集まりではないです。

それどころか真剣に結婚したい人にとって、結婚相談所は結婚相手としてメリットの多い人ばかりが集まっているとい
でしょう。

そこで今回は、結婚相談所は売れ残りの集まりではない!むしろ結婚相手におすすめ!ということを具体的に紹介します。

ネガティブなイメージで入会を悩んでいる人は、ぜひ前向きに検討してみてくださいね。

結婚相談所は売れ残りの集まりと勘違いされる理由

結婚相談所は、決して売れ残りの集まりではありません。

しかしネガティブなイメージを持っていることで、入会することをためらってしまう人がいるのも事実でしょう。

では、結婚相談所は売れ残りの集まりだと勘違いされてしまう理由はあるのでしょうか。

まずは結婚相談所が売れ残りの集まりだと勘違いされてしまう理由を紹介します。

メディアなどでそういう人が取り上げられるから

テレビや雑誌などのメディアは、エンターテイメント性が求められます。

結婚相談所に美男美女が入会して結婚する…というのは当然の流れであり、面白さに欠けてしまうでしょう。

そのためメディアでは、「売れ残りで結婚できない人」をピックアップする傾向が強いです。

なかなか婚活がうまくいかない!現実では結婚できそうにない!意を決して結婚相談所に入会!というストーリーが作り上げられてしまっています。

このようなメディアの印象により、「やっぱり結婚相談所って売れ残りの人が行きつくところなのね」という勘違いが発生し、ネガティブなイメージが強くなってしまうのです。

完全な思い込みや誤解

若いときには、「自然と出会って結婚できる」ということに疑いを持つ人はいません。

そのため自然に出会うことができない人だけが、結婚相談所に行くと思い込んでしまいます。

もちろん日常的に出会いがある人やモテる人であれば、結婚相談所に入会する必要がないこともあるでしょう。

しかし真剣かつ安全に結婚というゴールを目指している人は、結婚相談所というツールを利用するのがゴールへの近道にもなります。

結婚相談所=結婚できない人というのは、ひと昔前のこと。

その勝手な思い込みが、結婚相談所をネガティブな印象にしています。

しかし最近では、質の良い人と出会いたい人が結婚相談所を利用するようになったのです。

SNSの口コミ

このご時世、物事の判断基準はSNSの口コミで決まるといっても過言ではありません。

もちろんSNSの口コミは信憑性のあるものもありますが、すべて鵜呑みにするのは危険です。

なぜならSNSの書き込みは、ネガティブな感情を吐き出すところだから!

ポジティブで明るい印象を持った人は、わざわざSNSに書き込まなくても日常が充実していて満たされています。

しかし悪い印象の場合、誰かに愚痴や不満を聞いてほしいのでSNSに投稿するものです。

これは結婚相談所に限ったことではなく、マッチングアプリでも婚活パーティーでも同様でしょう。

すべての婚活サービスが誰に対しても100点ということはないため、不満を持った人のネガティブな書き込みが広まってしまいます。

結婚相談所はさまざまな人がいる

結婚相談所を利用する理由は、「結婚できないから」ということだけではありません。

他にも、「職場に出会いがない」「仕事が忙しくて時間がない」「効率よく婚活したい」「ハイスペックな人と出会いたい」など理由はさまざまです。

だからこそ婚活に苦戦している人もいれば、普通の魅力的な人もいます。

その中でも確実に言えることは信頼できる人が圧倒的に多いいうこと!

その理由は、結婚相談所に入会するシステムに関係しています。

結婚相談所に入会するためには、以下の条件が必要です。

  • 結婚意思・収入・健康などの審査がある
  • 入会金が必要
  • 公的書類の提出が必須

さまざまな人がいますが、信頼できる人が多いというのは利用する大きなメリットとなるでしょう。

結婚相談所にいる男性はどんな人?

結婚相談所にいる男性は、結婚に向いているハイスペックな男性が多いです。

共通する特徴としては、真剣に結婚を考えているということ。

軽い気持ちで出会いを求める男性は、マッチングアプリや婚活パーティーを利用します。

しかし本気で結婚したい男性にとっては非効率的であるため、結婚相談所での婚活を選ぶのです。

これまで遊んできたというよりは、真面目に恋愛と向き合ってきたタイプの男性が多いでしょう。

そのため器用なタイプではないですが、一途に真っすぐ相手と向き合おうとする純粋な人ばかりです。

また大手企業に勤めており、年収も高めの人が結婚相談所を利用します。

結婚に大きな比重を置いており、お金と時間をかけてしっかり婚活と向き合っている男性です。

結婚相談所にいる女性はどんな人?

結婚相談所の女性は、女性らしく綺麗にしている人が多くいます。

ただし恋愛に奥手であり、婚活に不安を持っている慎重なタイプであるのが特徴です。

年齢は20~40代と幅広く、仕事をしていて自立しています。

さまざまな職業の女性がいますが、会社員よりも看護師・保育士・介護士・美容師など専門職が多いのも特徴です。

またキャリア志向で高所得者の女性もおり、仕事が忙しくて恋愛ができなかった人が結婚相談所を頼りに入会しているケースも見られます。

男性同様に「結婚できなかった」という女性よりも、「結婚のタイミングを逃した」という女性ばかりです。

【注意】相談所によって会員の質は大きく違う

結婚相談所は、婚活サービスの中でも会員の質が高いとされています。

入会審査や入会金があるため、結婚意欲が高くハイスペックな人が集まりやすいでしょう。

しかし結婚相談所の中でも、会員の質は大きく異なります。

容姿・年齢・学歴・職業などは、結婚相談所によってそれぞれ特徴があるので確認すると良いです。

結婚相談所によって、入会条件やコンセプトが異なります。

そのため登録者の層が違うので、まずは自分の目で確かめることが大切です。

多くの結婚相談所では無料相談を設けているので、どんな会員がいるのか事前にチェックするようにしましょう。

まとめ

結婚相談所は、売れ残りの集まりというネガティブなイメージを持つ人もいます。

しかし実際には、売れ残りの集まりではありません

むしろ結婚に真剣に向き合っている人ばかりで、普通の人からハイスペックな人まで幅広い人が存在しています。

メディアやSNSでマイナスな印象を受けることもありますが、それを鵜呑みにしてしまうのはもったいないです。

自分の目で確かめるためにも、まずは無料相談に足を運んでみることをおすすめします。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP