https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

こんにちは。ウェルスマ代表カウンセラーの細川です。(@hosoyu_konkatu)です。

ほそゆうのプロフィール

・結婚相談所「ウェルスマ」代表カウンセラー。2022年前半は男女130人以上をサポート
・【登録者1600人突破】Youtubeチャンネル「ほそゆう婚活ちゃんねる」
・経歴:東北大→NTTデータ→大手コンサルファーム→婚活サービス企業経営


今回は『結婚相談所に入れば高年収男性と結婚できますか?
この質問にお答えしたいと思います。

結婚するなら、年収700万円~800万円以上稼いでいる男性がいいです。
でも、周りにはそういう男性があまりいないので、結婚相談所を検討しています。
入会したら、そういう男性と知り合い、結婚することができますか?

このようなご質問いただく場合があります。

結論として結婚相談所へ入会すれば、ハイスペック男性と結婚できる可能性は広がります。
ただし、高年収男性と出会い、そして交際をして結婚まで繋がる女性とそうではない女性とでは、差がはっきりと分かれます。

その差は見た目の部分なのではと、思われるかもしれませんが、実はそこではない場合がほとんどです。

もちろん清潔感など見た目もある程度必要ですが、それよりも大切なことがたくさんあるのです

仮に美人さんだったり、ルックスが良かったとしても、お見合いはたくさん成立するのに、その後交際に全然進めなかったり、交際の初期段階でお断りされてしまう女性もいらっしゃいます。

では、どういうところでその差が生まれてくるのか、今回はお話ししていきたいと思います

結婚相談所に入会している男性像

結婚相談所に入会することで、普段の生活ではあまり知り合う機会がない高年収の男性と知り合うこと自体は可能です。

もちろん結婚相談所にもよりますが、例えばウェルスマが加盟している日本結婚相談所連盟では、年収500万以上の男性の割合も50%~60%になります。
中には、500万円に限らず700万、800万円、1000万円超えの男性も登録しています。

ハイスペック男性は意外と多い

特に30代以上になると、いわゆる高年収ハイスぺック男性の割合が増えてきます

例えば某大手の業界ナンバーワンの会社さんが、福利厚生のような感じで提携している相談所もあります。そこは、本当にその会社の社員さんがいっぱい登録しています。
他にも、自営業や経営者の方で、年収1,500万円や2,000万円稼がれているような方もいます。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

かなり人数が少ないのではないかと思われているかもしれませんが、意外と多いなというのが私自身の印象です。

そして、彼らがなぜ結婚相談所を利用するかというと、やっぱりお金に余裕があるので、結婚に向けての最短距離と考えて相談所を利用するのです

もちろんマッチングアプリなどで、もっと活動費を抑えて婚活することもできるのですが、本人が早く結婚したいと考え、お相手も素敵な女性がいるのを理解した上で、結婚相談所を選択をして入会する方が多いです。

ハイスペック男性の人物像

人物像としては、どちらかというと、今まで遊んでいたり、女性慣れしているという男性はあまりいません。

真面目にコツコツ仕事をしており、平日はあまり遊ぶ余裕もなく、週末は友人と遊びに行ったり、自分の趣味を楽しんだりしているパターンの方が多いです。

もちろん過去に彼女がいたことがある方もたくさんいますが、どちらかというと異性にすごく興味があって、積極的に遊びに出掛けるタイプではない場合が多いです

仕事では活躍しているので、コミュニケーション能力は高い方が多く、また清潔感がある男性も多いです。

「さっと車道側を歩いてくれる」「最高のレストランを予約済みである」など、異性のエスコートなどは得意でないので、あまり求めない方が良いかもしれません。

しかし、性格自体はとても良く、いい意味で地に足がついているので、安心した家庭を築きたい女性にとっては、非常に合う男性がたくさんいます

ハイスペック男性とお見合いしている女性像

では、高年収男性とお見合いが成立する人はどういう人なのでしょうか?

女性の年代

まず年代ですが、20代は若さがあるのでもちろん成立しますが、40代、50代でも成立するケースはたくさんあります

見た目は、飛び抜けた美人てなくても、清潔感がありクラスの中で例えるなら、平均以上のかわいさを兼ね備えていれば、マッチングは成立するケースも多いです。

ですから、高年収男性とマッチングする可能性は、全世代にあるのです。もちろん、高年収かつ爽やかで笑顔が素敵なイケメンとなると人気は高いので、ハードルは高くなってしまいます。

高年収男性という条件だけ考えると、ある程度の人数の男性がいらっしゃるので、そういう方とマッチングすること自体は、活動していれば可能性はあります。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

私のウェルスマ相談所でも、今33歳ぐらいで入会してきた女性の方がいらっしゃいます。

その方はどちらかというと見た目が華やかな感じではなく、どちらかというと素朴な感じで、イメージとしては無印商品が似合うような女性です。
その方は初月3名とお見合いがマッチングしたのですが、そのうち2名の方は、年収が1,000万以上の方、そしてもう1名も年収700万円ぐらいの方とマッチングしました。

ですから、お見合い自体は組んでいくことはできるのです。

プロフィールでしっかりアピールする

マッチング するポイントとしては、清潔感のある印象などが大切なので、プロフィール写真にこだわったり、プロフィールの文章をしっかり書き上げる作業は、とても大切です。

まずは、 プロフィール をしっかりと準備し、高年収男性が見た時に「この女性と会ってみたいな」と思ってもらえるように仕上げておくことです

序盤でつまづく女性の特徴

お見合いから仮交際1、2回目まで進めたとしても、そこでつまずく方や、そもそもお見合いからか仮交際になかなか至らない方も多くいらっしゃいます。

https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

この序盤を乗り切れるのかどうかが、ハイスペック男性と成婚するための1つ目の壁になります。

ルックスや取り繕った会話では長続きしない

最初は、プロフィールの内容やルックスで自分好みだなと思えば、お見合いは成立し会ってくれるのです。

ただ、実際話してみて価値観や考え方が違ったり、話しが合わなそうだなと思われたら、お断りされてしまいます。

プロフィールはある程度しっかり書き上げることで、お相手に魅力的に見せることは出来るのですが、お見合い後、仮交際1、2回目でしっかりとお互いの話しをしていくと、何かを取り繕ってハイスペック男性や高年収男性にモテようとしても、必ずボロが出てしまいます。

全てのハイスペック男性がおもてなし上手ではない

また、女性側は「ハイスペック男性=おもてなし上手」などと、バチェラーなどを見て、固定観念やイメージを持っている方も多くいます。

でも、最初に申し上げた通り、「ハイスペック男性=おもてなし上手」とは限らないのです

例えば、デートや合コンなどあまりせずに、今まで仕事に仕込んできたタイプの方だと、デートのお店をたくさん知っているわけでもありません。
このような仕事も忙しい方が、お店選びをするのは、ストレスも感じますし、大変なことなのですね

ハイスペック男性なのだから何でもやってくれると思い、お店選びを任せっきりにしてしまい、デート当日、選んだお店をあまり喜ばなかったり、センスがイマイチだなという態度を出してしまうと、この人は一緒にいてしんどいなと思われて、お断りされてしまうケースもあります。

男性にストレスを感じさせない秘訣

結婚相談所にいる高年収男性の中には、お店選びやデートプランなどが得意でない方はたくさんいます
正直そういうことは億劫だなと思う方の方が多いと思ってもらって間違いありません。

ですから、女性から「こういう場所に行きたいのですが、どうですか?」などと、デートプランやお店などを提案すると、男性は、「ありがたいな、この人といると、ストレスなく付き合えるな」と思ってくれるはずです。

高年収男性とお付き合いしていきたいのであれば、自分からデートプランやお店などを提案してみるのは、お相手の男性からはとても高評価に繋がります。

男性を比較してしまう

これは、人間は複数のものを見れば、比較したくなるのは当たり前なので、仕方がないのかもしれません

また、高年収のハイスペック男性を狙って、たくさんの男性とお見合いをしていく中で、超最高な満点の男性と出会えたりします。

年収は高く笑顔が素敵で、話しをするのも上手だし、女性の話しもしっかり聞いてくれる男性と、一度でも会ってしまうと、その男性が基準になってしまいます。

ですから、それ以降に会った男性に対して、

  • 気が利かないな男性だなぁ…
  • もう少し話しを振ってくれてもいいのに…

などと、最高の男性を基準に、色々と不満が出てきてしまいます

でも、冷静に考えてみてほしいのが、その最高の男性と成婚までは至らなかった時点で、極端に言うとテレビ越しのアイドルやタレントなどと、今会っている男性を比較をしているのと、同じことなのです。

一度会っただけは男性の全てはわからない

もう一つ視点を変えてほしいですが、あなたが感じた最高の男性は、本当に長期的に最高のパートナーになるか考えてみて下さい

初対面で笑顔が素敵で話を振るのもうまい人は、単にコミュニケーション能力がずば抜けていたり、営業などの仕事柄そういう経験が多く場慣れしていたり、あなたがものすごくステキな男性だと思い込んでいるだけかもしれません。

長期的に付き合っていく中で、その人の本当の心の中は、また違って見えたりするはずです。

ですから、

  • 結婚相手を表面上のコミュニケーション能力だけで選んでしまうのか?
  • 中身をしっかりと見つめて、本当に自分と合うと思うパートナーを選ぶのか?
https://www.wealsma.com/wp-content/uploads/2022/07/hosoyu-avator-300x300.png

間違いなく自分と合うパートナーを選んだ方が幸せになれますよね。

まとめ

結婚相談所に入会して婚活をしていけば、高年収男性と結婚するチャンスも必ずあります。

しかし、自分の修正点はなかなかわからない場合も多く、今現在悩んでいる方もいるかもしれません。

高年収男性だからといって、全て相手に委ねたり、また相手を比較するような目で見てしまうと、お相手の男性にも伝わってしまい、お断りされることになってしまいます。

また、男性を見た目やコミュニケーション能力だけで判断するのではなく、長期的なパートナーとしてお互いに話してみると真剣交際、そして成婚に繋がる可能性が高くなります。

ぜひ、カウンセラーさんと相談しながら、ステキなパートナーを探してみて下さい。

関連記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP